花粉の飛散時期をチェック!

花粉症を患う人なら予防や対策のことも考えて、飛散時期もチェックしておくといいでしょう。テレビや新聞などでもアナウンスがされてチェックしているのはスギやヒノキなどが多く、目にする機会も多くなります。季節としては、1月もそろそろ終わるだろうというような2~4月に飛散していることが多いです。この花粉で症状を訴える人も多いため、予防などを始めていくなら年が明けてから少しずつ準備をしていくといいでしょう。

春はそれらが多いのですが、秋にも花粉は飛散しています。多いのがブタクサと呼ばれている川原などで見かける様な黄色い花です。面白い名前の花なので、印象に残っている人もいるかもしれませんが、秋にはこの花で大変な思いをしている人も少なくありません。人によっては稲の花などでもアレルギー症状を起こしたりしますし、複数の花に弱い場合にはほぼ一年中花粉症でつらい思いをしている人もいるぐらいです。

花粉症対策をする場合には、なるべくアレルゲンに近寄らないことも大事ですし、体内に吸入したり肌に付着しないように心がけていく事が大切です。鼻水やくしゃみが長く続くようであれば、症状を感じなかった人でも何らかの花粉症だったということもありえますので、季節や症状、その時々の周囲にあるものなどを良く思い出して、必要に応じて病院にもいって検査等をしていきましょう。

どんな時期にどんな花が咲くのか、ある程度把握しておくだけでも症状の軽減のための予防など対策もしやすくなります。より良い快適な生活をしていくために、ニュースや新聞だけのチェックではなくて、自分自身でも調べておくことで準備もやりやすくなりますから、しっかり確認しておきましょう。

ページトップへ