Google Maps APIsを使ってサイトに表示 - GoogleMapsAPIsの手続きと手順

Google Maps APIsを使ってサイトに表示

グーグルマップが掲載してあるホームページを見かける事が多いと感じた時、どのようにすれば自社のホームページやお店のウェブサイトに地図を表示出来るのか疑問に感じる人も多いのではないでしょうか。

Google Maps APIs Premium Planに関連した情報が掲載されています。

これはグーグル社が提供するインターフェースでもあるGoogleMapsAPIsを使えば簡単に自社やお店の場所を地図上に表示が出来るようになっています。



サイト内に地図を設置しておけば、お店などの場合にはお客さんへの道しるべとして利用が出来ますし、グーグルマップの場合にはストリートビューなどの便利な機能が付いているため、お店を見つける時にも便利な地図情報を提供出来るわけです。
GoogleMapsAPIsと聞くと、複雑なプログラミングが必要になる、利用するためにはお金を支払わなければならないなどのイメージを持つケースも多いと言えます。
しかし、グーグルマップは無料で掲載が出来る、JavaScriptを利用してコーディングするだけなので特別な知識がなくても掲載が出来ます。GoogleMapsAPIsについては、グーグル社のウェブサイト内で詳しい説明を閲覧が出来ますが、基本的な部分だけをしっかりと抑えておけば知識がない人でも容易に地図を利用出来るようになります。

また、ホームページに地図を掲載しておけば、グーグルマップの機能でもあるストリートビューを利用出来るようになる、お店に来る途中の景色を見ながら道順を調べる事が出来る機能を提供する事が可能になります。